【2022年3月】演劇スタッフ募集@東京(舞台監督・制作ほか)

Pocket

2022年3月にオリジナル戯曲を上演するにあたり、
くちびるに硫酸ではスタッフを募集しています。


「くちびるに硫酸」は劇作家/演出家の水野はつねによる個人ユニットです。
なるべく手軽に、気楽に、趣味として、でもある程度本気で手間暇をかけた作品を作り続けたくて、
年に1回程度の上演を目標にプロデュース公演を企画しています。
京都の学生劇団出身で、これまでに京都で2回、東京へ来てからは共催でプロデュースしていただいて1回、公演を行いました。
>>過去公演はこちら

今回はユニット4回目の公演として、2021年に戯曲賞を頂いた作品を2022年3月に上演したいと考えています。
東京での単独企画は初めてです。

無名の小ぢんまりとした企画ですが、その分、なるべくいろんなことに融通が利くようにできればと思っています。
興味を持っていただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お話をさせてください。
また、相性が良ければ、今後もご縁が続けばうれしいです。


【募集要項】

■募集人員

 2022年3月公演スタッフ
   ・舞台監督
   ・舞台美術
   ・音響
   ・衣装(ヘアメイク含)
   ・小道具
   ・制作

 各1名~若干名

■求めるスキル

 <衣装・小道具>
   応募資格不問、演劇等で同種のスタッフ経験ある方優遇。
   突飛なものの準備・工作、細かな物品の管理などが苦にならず、
   一緒に色々考えてくださる方であれば大変うれしいです。

 <舞台監督・舞台美術・音響・制作>
   「学生劇団の公演チーフ」程度以上の経験がある方。
   キャパ50程度の小劇場を想定し、一通りの仕事を回せる方。

 ☆舞台監督・制作に関しては経験の豊富な方を歓迎いたします。

 ☆いずれの部署も学生劇団でガッツリやってきたOB/OGの方など、フルタイムで仕事されてる方OKです。
  残業が多くない方(個々人のキャパによりますが、上限目安20~30h/月)。
  公演期間中、仕事と同程度に責任感を持って取り組める方。
  仕込み前後は有休や在宅勤務を駆使してスケジュールの調整可能な方。
  熱意・技術・相性合いそうな雰囲気等あれば、状況なるべく考慮いたします。

 ☆公演日程は2022年3月19日(土)~21日(月祝)を目標に調整中です。

 ☆決定次第締め切りの場合もございますので、ご容赦ください。

■報酬等

 応相談。
 薄謝となりますが、採用の方には必ずお出しします。

■応募方法

 件名に「くちびるに硫酸 スタッフ応募」の旨を明記の上、
 本文に必要事項を記入し、mznhtn★gmail.com(担当:水野)までメールにてご連絡ください。

   1 お名前(演劇関係で所属があれば明記ください)
   2 生年月日
   3 プロフィール・履歴
     (添付・ドライブ等可。
      実績がわかる写真やデータあれば参考にいたします)
   4 今回興味を持っていただいたきっかけ/ポイント
   5 オンライン面談のご希望日時
   6 ご質問、ご不明点、その他伝えたいこと(記入任意)
   7 電話番号(当日の緊急連絡先として)

 一次締切:2021年9月30日(木)

※応募前のご質問等もどうぞお気軽にお問い合わせください。
※フィルター等を設定されている方は、gmailからのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。

■応募後の流れ

 応募後、原則3日以内、遅くとも最初の日曜日までに必ずご返信いたします。
 Zoom面談日を設定し、ミーティングURLと資料をお送りします。

 こちらから連絡が無い場合はお手数ではございますがお問い合わせください。

ご応募を心よりお待ちしております。


■参考

くちびるに硫酸
http://h2so4onyourlips.me/

水野はつねによる個人ユニット。
2017年3月旗揚げ。
2018年夏頃まで京都市・大津市を拠点に活動。
私生活の事情で転居し、しばらく首都圏での活動を予定。

基本的には企画・脚本・演出を水野が務めるプロデュース公演を行う。
少女漫画や近現代の詩歌に影響を受けた散文詩的なモノローグを軸にした作品が特徴。
現在のところ、愛や性、家族の在り方に関心を持った制作を行っている。

水野はつね(みずの・-)
1992年、滋賀県生まれ。
2008年、高校入学を機に本格的に演劇を始める。
大学の演劇サークルを経て、2017年3月、個人ユニットを旗揚げ。
年に1回程度の上演を目標としている。
2021年、戯曲『骨を捨てる』で第4回 人間座 田畑実戯曲賞を受賞。

■その他

これまでに知り合った方への打診、繋いでもらえないかのお願いなども並行しているのですが、
興味を持っていただける方がもしいればぜひ出会いたいと思い、今回掲載に踏み切りました。

なにかと制約があっても一緒に色々考えてくださる方ですととってもうれしいです。
なるべく面白いものを、だけど作る側のハードルはたまにくぐってもいいじゃんね、ぐらいの気持ちで、
持続可能にやっていきたいです。

学生劇団出身などで、仕事をしながら時々演劇やりたい仲間も欲しいですし(同じ沼の人と知り合いたい)、
お仕事で演劇をされてる方も、興味や条件面合えばぜひお願いしたいです(すごく頼りにさせていただきます)。
裾野で、健やかに、なるべくおもしろい演劇がやれる環境、を目指したいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリー: