【2018年2月】新作演劇作品出演者・スタッフ募集@京都・滋賀

Pocket

※キャスト募集は終了いたしました。
スタッフはまだゆとりありますので、もしいらしたら引き続きお声がけください。

2018年2月中旬にオリジナル戯曲を上演するにあたり、
くちびるに硫酸ではキャスト・スタッフを募集しています。

***

■公演概要■
くちびるに硫酸「傘の尖り」
作・演出 水野はつね

ごく手軽に、気楽に、あくまで趣味として、でもある程度きちんと手間暇かけた作品を作りたくて、
同志社大の学生劇団OGが主宰する“個人ユニット”です。
今回で二度目の公演となります。
オーディションと名はつけていますが、上から能力を云々で選ぶようなイメージよりは、
お友だちもそうでない人も、いろんな役者さん・スタッフさんに会ってみたいなあ、という感じです。

主宰は92年生まれなので年齢の近い人だとなじみやすいかもしれませんが、高卒以上であれば年齢は問いません。
キャスト・スタッフ共、制約に負けず一緒に色々考えてくださる方だととってもうれしいです。

■募集人員■
キャスト
・女性2~3名
・男性2名
(+不問0~2名)
計4~7名程度
何らかの形でスタッフは兼ねていただく予定です。
演劇のスタッフ経験のない方もご相談させていただきます。

スタッフ
・舞台監督(補佐可)
・舞台美術(ミニマルな美術が得意な方、変わった素材での装飾アイデアが豊富な方がうれしいです)
・音響(主に仕込み・オペのできる方)
・制作(補佐可)
上記、重点的に探しておりますが、記載のない部署についてもお問い合わせください。
スタッフに関してはご相談・決定次第〆切となります。

作品あらすじ・募集予定の役の大まかなイメージはこちら

■稽古日程■
平日夜間 3時間×2日
土日いずれか6時間×1日(休憩有)
上記のペースを目安に、週2~3日の稽古+役者各自の自主練習を想定しています。
出演者都合と進捗を鑑みて調整有。
原則京都市内ですが、月1~週1程度大津市内での稽古も検討中です。

■公演日程■
2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
5ステージ程度を予定、京都市内にて
※本番前2/5~会場設営予定です。
可能な限り日常生活と両立できるようなスケジュールで仕込みたいと考えています。

■参加費■
キャストについては、会場・装置・衣装等の費用として1万円程度を参加費としてご負担いただく予定です。
(金額は公演予算により若干変動します。ただし上限は1万5千円とし、いかなる場合もそれ以上のご負担は求めません)
スタッフは参加費無料となりますが、交通費等はご自身でご負担いただきます。
チケットバックあり。こちらも詳細は今後決定します。

■オーディション■
11/25(土)17時~21時、11/26(日)13時~17時をめどにキャストオーディション日程を設けます。
いずれかの日程で30~45分を目安に個人面談と読み合わせを行う予定です。
(ただし、万一予想を超える多数の応募をいただいた場合、やむを得ずグループでのオーディションとなる可能性があります)
日程応相談。上記以外の日程をご希望の方もまずはご連絡ください。
スタッフに関しても面談の上で部署や関わり方についてご相談させていただきます。

■応募資格■
・上記コンセプト・日程・費用について承諾し、また参加が可能であること
・18歳以上であり、未成年者は保護者の承諾が得られること(高校生原則不可)

■応募方法■
2017年11月21日(火)23:59までに、
mznhtn☆gmail.comまで以下の内容を明記の上ご連絡ください。
(アドレスの☆を半角@に変えてください)
・お名前
・年齢
・希望部門(キャスト・スタッフ併願可)
・希望するスタッフ部署
・オーディション/面談の希望日時
・所属(あれば)
・演劇経験の有無、スタッフワークの経験部署など(あれば)
・他、簡単な自己紹介、ご質問、伝えておきたいことなどあればご自由に記載してください

その他のお問い合わせについても上記メールアドレスまでどうぞ。
TwitterのDMでも受け付けております。

***

【くちびるに硫酸】 @H2SO4onyourlips 
水野はつねによる個人ユニット。
2017年3月にリーディング公演「あの星にとどかない」を上演し旗揚げ。現在は京都市・大津市を拠点に活動。基本的には企画・脚本・演出を水野が務めるプロデュース公演を行う方針。散文詩的なモノローグを軸に、主に愛や性をテーマに据えた作品を発表。
「手の回る範囲で、あくまで趣味として、だからこそしっかりと」、同人誌感覚で演劇作品を発表し続けることがひとまずの目標。

水野はつね(みずの・-)
1992年、滋賀県生まれ。同志社大学文学部美学芸術学科卒業。
2008年、高校入学を機に演劇を始める。2012年~2016年には同志社大学第三劇場に所属し活動。2014年10月には本名義で引退公演「花氷」の脚本・演出を行った。
2017年3月、リーディング公演「あの星にとどかない」で個人ユニットを旗揚げ。
平日昼間は地元滋賀で会社勤め。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です